印刷

女子バレーボール部

 

紹介

 

活動日 火・水・木・金・土・日
活動場所 第2アリーナ
部員数

3年:9名 2年:4名 1年:6名

計:19名

 

大会結果

■平成29年度
新人2部大会
  11月12日  会場:豊多摩高校
        昭和第一学園    ●(13-25 20-25)

   本校会場でおこないましたが、残念ながら初戦敗退となりました。2部大会だったので
   何とか一つでも多く勝ち進みたかったのですが、まだチームとしての攻撃パターンや
   レシーブのフォーメーションなど多くの課題があり、一人一人の力が発揮できずに終わ
   ってしまう試合が続いています。これからは公立高校大会に向け走り込みでしっかり身体
   と精神力を鍛え、やろうとしているプレーが少しでもできるよう前向きにがんばります。
   また、12月16日(日)の午前に体験入部を実施しますのでご希望の方は本校HPよりお申し込み下さい。



新人リーグ戦
  11月3日  会場:佼成学園女子高校
        東洋大京北     ○(25-19 25-12)
        筑波大附属     ○(25-19 28-26)
        武蔵丘       ●(21-25 15-25)

  11月5日  会場:佼成学園女子高校
        佼成学園女子    ●(11-25  16-25)
        三鷹        ○(25-23 25-27 25-18)

      3勝2敗で2部大会進出

   夏季大会を終え新人戦に向け、3本目はしっかり打って返す、レシーブポジションを意識し
   2人で邪魔し合うことがないよう連携をもつなど課題を持って練習してきましたが、目標と
   していたところまではたどり着けずのぞんだ大会でした。武蔵丘高校とはよく試合をおこな
   っておりお互いの攻撃力もわかっていたのでそれなりの対策をして戦いましたが、安定感の
   差で負けてしまいました。格上の佼成学園には相手のエースに必ず2枚のブロックをつけて
   やってみようという目標で戦い2セット目は16点まで粘って善戦しましたが、最後の三鷹戦
   では気が抜けたプレーや雑なプレーが多く、勝てたものの反省点だらけでした。先輩がまもった
   1部大会に進めることができず悔しいですが、この悔しさを糧にがんばっていきたいと思います。



三学区大会
  10月8日  予選  会場:大泉高校
        鷺宮        ○(25-20 26-14)
        石神井       ●(19-25 19-25)

       1部大会(決勝トーナメント)進出

  10月9日  決勝トーナメント  会場:武蔵丘高校
        杉並        ○(9-25 15-25)

   旧3学区(中野、練馬、杉並区)の都立高校の大会です。新人戦前の大会となります。初日は
   2勝して1位抜けで決勝トーナメントに進出する目標でしたが、石神井戦では1セット目大きく
   点差をリードしながら連続失点で逆転され2セット目も落としてしまいました。決勝トーナメント
   では優勝した杉並高校と対戦し力の差を見せつけられました。まだポジションを固定できて
   おらず、この大会でもいくつかのポジションを試す試合となりました。このあと試験前になり
   練習も思うようにできませんが、新人戦で結果が出せるようがんばっていきます。



夏季大会
  8月20日  会場:清瀬高校
        明治学院東村山     ○(25-13 25-17)
        錦城          ○(25-13 25-16)

  8月21日  会場:千早高校
        蒲田女子        ●(13-25 12-25)

   新チーム初の公式戦でした。組合せにも恵まれたかと思いますが、1,2戦に勝つことができ
   2日目に進出することができました。(夏季大会ベスト64)夏季大会にはインターハイ予選ベスト16
   に入ったチームは出場していませんが、2日目に進むことが大きな目標の一つでした。今のチームは
   まだまだバレーボールの形にはなっていませんが、基本をしっかり行い、体力をつけ、皆でカバーをして
   ラリーを続けるバレーを目指しています。練習は辛いときもありますが、その成果が勝利に結びつくことを
   信じこれからも頑張ります。



サンフラワーカップ(8月13日)  会場:豊多摩高校
  予選   聖徳学園        ○(25-7)
        鷺宮         ○(25-19)
        日大鶴ヶ丘      ○(25-21)

  決勝トーナメント
        日大二        ●(15-25  16-25)
        日大鶴ヶ丘      ○(25-22 14-25 25-19)

   71期、72期の新チームでのぞんだ最初の大会でした。3年生が抜けたあと原点に戻って、
   基本中心の練習に取り組んでいます。パス、レシーブ、スパイクどれもまだまだのレベルですが、
   まずはチームの連携を意識したバレーボールを心がけこの大会にのぞみました。予選を3勝し、
   1位抜けで隣りコート2位の日大二高と戦いましたが、力負けでした。三位決定戦で再度
   日大鶴ヶ丘高校と対戦し、フルセットになりましたが何とか勝利し、3位になることができました。
   まだまだ「勝つ」というレベルまで達していませんが、今回の大会はよい経験になりいいイメージ
   で初の公式戦となる来週の夏季大会にのぞみたいと思います。



高校総体予選(6月11日)  会場:桐朋女子高校
  1回戦  武蔵野女子学院    ○2-0 (25-6 25-7)
  2回戦  深沢高校       ●1-2 (25-20 19-25 14-25)

   3年生最後の試合が終わりました。初戦は相手のミスにも助けられ、勝つことができました。
   メンバーもたくさん出せました。2試合目深沢高校戦に勝ち、豊島高校と対戦することを目標
   に掲げていました。1セット目は序盤から相手のミスにも助けられ後半追いつめられましたが
   逃げ切り、2セット目にのぞみました。関東大会予選の日体桜華戦、春季リーグの北豊島戦
   と1セット目に善戦しても2セット目集中力が続ききれない試合が続いていたので、勢いその
   ままでいきたかったのですが、やはり序盤に突き放されとられてしまいました。最終セットも
   悪い流れがそのままに敗れてしまいました。悔しい負け方でした。3年生は9人という人数で
   ここ数年では一番人数が多い学年でした。上位進出を狙える力もあったと思いますが、怪我
   もつきまとい、最高の結果までは出せませんでしたが、チームワークを重視した豊多摩バレー
   はできたのではないかと思います。新チームは1年生、2年生合わせて10人と半減してしまい
   ますが、0からのスタートでしっかり体を鍛え上げ、1つでも多く勝利を目指して努力していきます。



春季本大会(関東大会予選)(5月7日)  会場:王子総合高校
  1回戦  日体桜華   ●0-2 (19-25 6-25)

   格上の相手ではありましたが、豊多摩の良い部分が出せれば十分戦えると思い試合に
   のぞみました。序盤からミスが続きリードを許す展開でしたが、終盤、怪我をおして
   ピンチサーバーとして出場したキャプテンの連続得点で19-19と追いつき、ここから
   というところでしたが、力尽きてしまいました。2セット目はうちの悪い流れになって
   しまい何もすることができませんでした。3年生にとっては残す大会はあと1つとなり
   ました。最後まで悔いのない試合ができるよう練習に励んでいきたいと思います。


春季リーグ戦(4月16日、23日)  会場:狛江高校
       八王子桑志      ○2-0 (25-3 25-3)
       国立         ○2-0 (25-18  25-7)
       北豊島      ●0-2 (16-25 8-25)
       翔陽       ○2-1  (25-22  14-25 25-21)
       大泉桜      ○2-0  (25-3  25-10)
       4勝1敗でコート2位 本大会へ進出
          
   本大会出場目標(6チーム中2位以内)を掲げ挑みました。翔陽高校戦が勝負所と予想し、
   2日目初戦、格上の北豊島戦にどれだけの試合ができるかが翔陽戦へのポイントになると
   思い初戦を戦いました。前半互角に渡り合いましたが後半突き放され、2セット目は相手の
   早い攻撃に対応できず8点止まりでした。不安を残して翔陽戦を迎え、1セット目は序盤から
   相手が先手をとる流れですすみましたが終盤逆転しました。しかし、2セット目はうちの悪い
   流れであっさり取られフルセットになり、3セット目は競った展開で進み最後なんとか逃げ切っ
   て1部大会(本大会)出場を決めました。本大会はコート1位のところと対戦することになると
   思うので厳しい戦いになりますが、悔いないよう全力でのぞみたいと思います。


 
■平成28年度

公立高校大会(2月5日) 会場田無高校
       対東久留米総合  ○2-1 (18-25  25-16  26-24)
       対石神井       ○2-0 (25-22  25-22)
       対若葉総合     ○2-1 (25-20  15-25  25-22)
       リーグ1位で1部大会進出

公立高校大会1部大会(2月12日) 会場狛江高校
       対大泉        ●1-2 (25-20  17-25  21-25)

   予選リーグは同レベルの4チームでの戦いとなりました。「先にミスをしない」ことを目標に
   掲げ、試合にのぞみましたが相変わらずサーブミス、スパイクミスが続き、苦戦を強いられ
   ました。第1試合の東久留米総合戦はフルセットとなり3セット目は22-24からの逆転で勝利し、
   石神井戦も互角の試合ながら何とか勝利を収め、若葉総合戦もフルセットの末勝利し、3戦
   全勝で1部大会進出を決めました。1部大会では、予選の時と同じようなミスを重ね、相手
   の強いサーブにも乱されフルセットの末初戦で敗退してしまいました。応援して頂いた先生
   からも「声が無さ過ぎ」とおしかりを受けました。怪我人が多く十分な練習ができない中での
   大会でした。一人一人が自分の課題に真摯に取り組み、春の大会に向け努力したいと思い
   ます。そして、推薦入試、一般入試で合格された中学生の皆さん、合格おめでとうございます。
   経験者の方は是非高校でもバレーボールを続けて下さい。また、初心者から始めた先輩方も
   多いです。皆さんの入部をお待ちしています。


3学区研修大会 (1月8日) 会場杉並高校
       4勝2敗で7チーム中4位

府中地区近隣大会
予選 (12月27日) 会場調布北高校
       3勝4敗で2部大会進出

2部大会 (12月28日) 会場農業高校
       3勝4敗で2部大会6位

   府中大会初日は1位となった桜美林高校に勝ったものの最下位になったチームに負けるなど、
   今のチームの状況を表す試合内容でした。3学区研修大会のいい試合をしたかと思うと自滅
   してしまう試合もあり、一つ一つのプレーの丁寧さが足りないこと、アタックの決定率が悪く、
   好不調の波が激しすぎるため安定した試合ができないことが課題です。怪我人が続き厳しい
   状況ですが、体力増強、、基本プレーの徹底を目指し頑張ります。

スノーボールカップ (12月23日) 会場豊多摩高校
予選
       対女子美    ○(25-7) 
       対農芸       ○(25-9)
       対日大ニ    ●(19-25)
決勝トーナメント
       対練馬      ●(25-24  8-25  21-25)
       対日大ニ    ○(15-25  25-17  25-22)

   第3位
   新人戦後公立大会に向けフォーメーションを変えのぞんだ大会でした。練馬高校、豊島高校など
   の強豪とどこまで戦えるかがこの大会の目標でした。残念なことに決勝トーナメントの練馬戦で
   キャプテンが大けがをしてしまいました。今後の大会に向け、かなり厳しい状況になってしまい
   ましたが、レギュラーではない部員たちがここで努力することでチーム全体の底上げになることを
   信じ頑張っていきたいと思います。

新人戦本大会(1部大会) (11月13日) 会場江戸川高校
       対東京成徳   ●0-2(10-25  10-25)

   格上の相手なのでまずしっかり拾いこちらからミスを先に出さないゲームを心がけ挑みました。
   相手はどこからでも強いスパイクが打て、拾いきれませんでした。本校は攻撃力があるチーム
   ではないのでレシーブ力をつけ強豪相手でも守備力で粘れるチームを作りたいと思います。
   冬場、しっかり体をつくり、守備力とともに攻撃力も高めていきたいと思います。
   なお、12月11日(日)に体験入部を実施いたします。ご希望の方は本校HPよりお申し込み下さい。
   お待ち申し上げます。

新人リーグ戦(11月3日・6日) 会場 紅葉川高校
       対駒場学園   ○2-0(25-23  25-9)
       対日大鶴ヶ丘  ○2-0(14-15  26-24  25-15)
       対東大和南   ●0-2(16-25  15-25)
       対紅葉川     ○2-0(25-12  25-22)
        ※コート2位となり1部大会進出

  初日これまで勝てなかった日大鶴ヶ丘高校にフルセットの末競い勝ち、勢いをつけてのぞんだ
  2日目でしたが東大和南高校に簡単に敗れ3勝1敗で日大鶴ヶ丘と同勝ち点ながらセット率で
  2位となってしまいました。東大和南高校には長身の選手がいてブロックに対するカバーや、
  トス回しなどまだまだ課題が残りました。しかし、1年ぶりに1部大会進出を決め高いレベルの
  中で大会にのぞみ多くのものを得たいと思います。

3学区大会予選リーグ(10月9日)  会場 都武蔵丘高校
       対富士      ○2-0(25-11  25-16)
       対杉並      ●0-2(12-25  18-25)
       対井草      ○2-0(25-16  25-10) リーグ2位で1部大会進出
3学区大会1部大会(10月10日)  会場 都杉並
       対第四商業   ○2-0(25-18  25-18)
       対大泉      ●0-2(10-25  20-25)
       対光丘      ○2-0(25-16  25-22) 17チーム中第3位
   
   杉並区民大会に続きベストメンバーではのぞめず、大事なところでのミスの連続などまだまだ
   新人戦に向け課題が残りました。しかいその間にサブの選手が試合に出場し、落ち着いたプレーが
   できるようになったことは収穫だと思います。これから試験期間に入り、十分な練習はできませんが
   まずはベストメンバーで試合にのぞめるよう体調管理をしっかりしていきたいです。
   なお12月11日(日)に体験入部を予定しています。詳しくは学校のHPに掲載されますので、
   ご覧いただき、参加せれることを心よりお待ち申し上げます。


杉並区民大会(9月25日) 会場 日大鶴ヶ丘高校
       対中大杉並A  ●1-2(25-23  12-25  20-25)
   
   新人戦に向けての最初の大会でした。けが人が出てベストメンバーではありませんでしたが、
   互角の試合ができました。しかし、最後の勝負所でミスが続き敗れてしまいました。
   一人一人がもっと安定感のあるプレーを目指し、努力することが大切だと感じました。

夏季大会(8月20日) 会場 大森高校
        対都工芸    ○2‐0(25-13  25-6)
        対都東大和   ●0-2(14-25  12-25)

    新チーム初の公式戦でした。2年生が1人増え9人となり、2年生中心のメンバーでのぞみました。
    1つ勝つとインターハイ予選ベスト32の東大和高校と対戦する組み合わせとなり、まずは初戦突破をめざしました。
    立ち上がりはやや不安が残る出だしでしたが、後半ペースを取り戻し勝つことができました。
    東大和戦ではまず20点を目標に戦いましたが、まだまだ力不足でした。
    リーグ戦1部大会を目指すためにもっともっと努力して上を目指していきたいと思います。

高校総体予選(5月29日)

対都保谷    ●0-2(9-25  10-25)

 

3年生の最後の試合が終わりました。結果は完敗でした。たった2名の3年生は最初は8名からスタートし、

多くの仲間が退部、たった2名だけで後輩たちを支えてきました。初心者からはじめ身長も低く、

技術的には後輩よりも劣る中、つらい思いの方が多かったけれど、最後までやり抜き通しました。

この気持ちをしっかり引き継ぎ新チームは精神的に技術的にも強く成長していきたいと思います。

キャプテンは…

「怪我人も多くいた中、最後の大会は全部員14人が同じコートでプレーできたことを嬉しく思っています。」

 

春季2部大会(5月8日)

対早稲田実業  ○2-0(25-11  25-22)

対豊南     ●0-2(19-25  13-25)

 

本校会場で行いました。初戦は出だしリードを守りきり1セット目を取り、2セット目も互角の戦いに

なりましたが何とか粘り勝ちしました。2試合目の豊南戦はガンガン打ってくる相手に対し、しっかり

拾って、こちらから先にミスをしないゲームを目指しましたが、残念ながら敗れてしまいました。

一人一人が自分の技術を高める努力が必要だと感じています。3年生最後のインターハイ予選に向け

わずかな練習期間悔いのない時間を過ごし、よいゲームを目指したいと思います。

 

春季リーグ戦(4月17日)

対恵泉女子   ○2-0(25-17  22-25  25-17)

対豊島     ●0-2(19-25  7-25)

対東京朝鮮   ○2-0(25-17  25-13)

対紅葉川    ○2-1(18-25  25-15  25-22)

対桜町     ●0-2(16-25  24-26)

 

怪我人もおり、まずは2部大会進出を目標に臨みました。2日目の結果次第では2部大会進出も危ぶまれ

ましたが、東京朝鮮高校に勝ち、紅葉川高校にも粘り勝ちし、2部大会への進出は確実となりました。

最終戦格上の桜町高校が相手でここに勝てば1部大会進出となり、粘りのゲームで善戦しましたが

力及ばず敗れてしまいました。4月より多くの新入部員を期待した中4名にとどまり残念な形にはなりましたが

今年も粘りのゲームで一つでも上を目指せるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

 

■平成27年度

 

チェリーカップ(3月21日)

対東亜     ○(25-17)

対吉祥女子   ○(25-18)

対聖徳学園   ○(25-12)

対東大附属   ○2-0(25-10  25-19)

対杉並     ○2-0(25-16  15-25  25-21)

 

8チーム中第1位

杉並・中野地区を中心に行っている有志企画の大会です。8校ずつ4会場で行われました。

新人戦や前回のスノーボールカップの順位でチーム分けしているので同じようなレベル同志が集まった大会でした。

豊多摩は基本プレー中心に、3本目はしっかり打って返す、という初歩レベルですが少しずつ安定感が出てきており、

勝つ機会も増えてきました。1ヶ月後には公式戦である春季リーグ戦が行われます

たくさん新入部員を迎え入れ、チーム全体で一つでも多く勝てるようがんばりたいと思います。

 

公立高校大会(2月11日・14日)

対調布南    ●0-2(6-25    10-25)

対武蔵丘    ○2-0(25-15  25-6)

対東大付属   ○2-0(25-13  25-28)

対小金井北   ●0-2(18-25  11-25)

対富士     ○2-0(28-26  25-14)

対西      ○2-0(25-21  25-23)

対石神井    ●0-2(23-25  13-25)

 

2部大会準優勝。

まずは1部進出を目指し戦いましたが敗れてしまいました。予選は2勝1敗となりブロック2位で

隣りのコート2位の小金井北高校との対戦でした。新人戦の2部大会で敗れておりリベンジを果たしたかったのですが

残念な結果となってしまいました。けが人もいて万全な体制で臨めていないとはいえ、まだまだ基本プレーのミスが

多く、失点の多さで負けてしまう悪いパターンが続いています。2部大会では決勝まで進み、競った試合もでき

準優勝になりました。冬場に走り込みを行ったり、一人一人がしっかり目標を持って練習に取り組み、少しずつでは

ありますがバレーボールの形になりつつあるのではないかと思います。次の大会は春季リーグ戦です。昨年も入学した

1年生も出場しました。推薦入試で合格した生徒、一般入試で合格した生徒、待っています。

いつでも声をかけてください。

 

 

新人リーグ戦 (11月1日・3日)

対山脇学園   ○2-0(25-9    25-14)

対白鴎     ○2-0(25-5    25-12)

対小岩     ●0-2(20-25  27-29)

対二松学舎   ○2-0(25-11  25-21)

対芦花     ●0-2(11-25  17-25)

 

昨年の春季リーグ戦から新人リーグ、今年の春季リーグと1部大会に進出し、今回も1部大会進出を目指し

ましたが、残念な結果になりました。初日は無難に勝てましたが、勝負所の小岩戦で1セット目は序盤リード

しつつも終盤逆転され、2セット目はジュースになり2度、3度セットポイントを迎えつつもサーブミスで

追いつかれ結果的に敗れてしまいました。まだまだ基本的なプレイの定着ができておらず、これからしっかり

体を鍛えて上位校に対等に試合ができるよう努力していきます。

 

夏季大会   (8月22日)

       対田無     ●0‐2

高校総体予選 (6月7日)

 対日野台    ●0-2(20-25 15-25)

 

68期生最後の大会が終わりました。昨年までに引き続き新人戦、関東大会予選東京都ベスト32のチームが相手と

なりました。難関の初戦を勝ち抜き、翌週まで引退を延ばす決意でのぞみました。第1セット中盤までは一進一退

の攻防でしたが、20対25でセットを失いました。2セット目も序盤はリードしていきましたが、中盤から終盤に

かけミスが続き、15対25で取られてしまいました。68期の4人は入部以来強い絆で努力してきました。ときには

意見の違いでもめたりすることもありましたが、自分たちに厳しく3年間続けてきました。昨年度の69期生が6人

やめてしまうこともあり、悩み、苦しい時期もありましたが、70期生の入部で総体予選も堂々と試合をすること

ができました。多くの人たちに感謝し、次のステージに向け努力していきます。今まで応援ありがとうございました。

 

関東大会予選 (5月3日)

対広尾     ○2-0(25-14 25-20)

対実践学園   ●0-2( 7-25 7-25)

 

1部大会初戦はリーグ1位で進んできた広尾高校が相手でしたが、こちらのペースで試合が進められ勝利することが

でき、東京都ベスト64の進出を決めました。ベスト32決めの相手は強豪実践学園。多彩な速攻に、気持ちも圧倒

され、何もすることができませんでした。32の壁は厚いと感じていますが、一人一人が自分のなすべきことを考え

もう一つ上を目指してがんばります。

 

春季リーグ戦 (4月19日・26日)

対中央大学高  ○2-0(25-18 25-10)

対晃華学園   ○2-0(26-24 26-24)

対文京     ●0-2( 8-25 9-25)

対武蔵野    ○2-0(25-17 25-11)

対小岩     ○2-0(25-13 25-13)

 

新入部員が9名加入してくれました。新入部員を迎えた最初の大会でしたが、3年生4名、2年生2名ということも

あり、早速1年生の力も借り大会にのぞみました。3試合目の文京戦では全く歯が立たず力の差を感じましたが、

何とか4勝1敗で2位となり1部大会(関東大会予選)に進むことができました。

 

■平成26年度

 

チェリーカップ (3月22日)

<予選リーグ>

対成蹊     ● 9-25

対大泉     ○25-20

対武蔵     ○25-15

<決勝>

対武蔵野北   ●19-25,16-25

対大妻中野   ●11-25,12-25

 

今年度の最後の試合でした。豊多摩高校を会場に午前中1セットマッチ予選リーグは2勝1敗で切り抜け、

午後の1~4位決定戦に臨みました。決定戦は優勝した武蔵野北に競り負けし、3位決定戦にも敗退し、

4位に終わりました。

 

国公立大会

<予選リーグ>(2月8日)

対神代     ○25-14,25-18

対若葉総合   ○25-23,25-12

対東村山    ○25-22,25-12

 

<決勝トーナメント>(2月11日)

対杉並総合   ○25-18,26-24

対田無     ●7-25,10-25

 

大会初日、支部予選リーグは本校を会場として行われました。ここにきてけが人や欠けてしまう部員も出て、

スタメンも二転三転しましたが、何とか今いるメンバーで持てる力を出し切り3試合ともストレート勝ちで

決勝トーナメント進出を決めました。2日目の支部決勝トーナメントではまず1勝を目標に臨みました。

前年度支部ベスト4の杉並総合に競り勝ち支部ベスト8まで進みましたが、田無高校には手も足も出ず完敗でした。

パスやアタックの基礎的なプレイがまだまだなのでこれからも残った部員で精一杯がんばりたいと思います。

推薦入試で合格された方、一般入試で合格された方おめでとうございます、

豊多摩高校女バレでがんばってみたいと思っている方はいつでも見学OKです。

連絡をいただければ練習日をご案内しますので遠慮なくお越しください。

 

3学区研修大会(1月12日)

対大泉桜    ●22-25

対井草     ○25-20

対富士     ○25-14

対西      ○27-25

対農芸     ○25-19

対第四商業   ●15-25

対荻窪     ●12-25

 

4勝3敗で8チーム中第3位。第四商業にどれだけよい試合ができるかを目標にのぞんだ試合でしたが

初戦に大泉桜に敗れ、その後の試合もミスが目立ち楽に勝てる試合はありませんでした。

最後の2試合は完敗でまだまだ課題は多く、体力をつけ一人一人の技術向上を目指し努力するのみだと思います。

2月の国公立大会に向けてがんばります。

 

三都立戦(12月21日)

対西      ●0-2(19-25 24-26)

対武蔵丘    ○2-0(25-21 25-16)

3チーム1勝1敗となり得セット率で第2位

 

新人戦が終わり来春に向け基礎体力の増強を主眼に練習をしていますが、けが人が多くなり、思うような

練習・試合ができない状態です。早くけがを治し、フルメンバーで充実した練習ができることが今の課題です。

そんな中でおこなわれた大会のため、初めて試合に出場する選手のいる中、満足できる結果ではありませんでしたが、

それなりには成果や課題も見つかったと思っています。2月に行われる公立高校大会に向けがんばります。

 

スノーボールカップ (12月14日)

対富士見    ●0-2(21-25 21-25)

対保谷     ●0-2(20-25 13-25)

対吉祥女子   ○2-0(25-19 25-14)

対専修大附   ○2-0(25-23 25-22)

8チーム中第5位

 

[お知らせ]

11月24日(月)午前、体験入部を実施いたします。

是非ふるってご参加ください。

詳細はHP『秋季部活動体験』に掲載してあります。

 

新人1部大会 (11月9日)

対桜町      ●20-25 9-25

  春季大会に続き1部大会進出を果たし、本校が会場にもなり、まずは1勝を目指しましたが残念ながら

  敗れてしまいました。第1セット20-20まで競りましたがそこから5連続失点でとられ、2セット目は

  何もできませんでした。まだまだ課題は多く、公式戦は来春までありませんが2月に行われる国公立大会に向け

  体作り、基礎練習に励みたいと思います。

 

新人リーグ戦 (11月2日・3日)

対早稲田実業   ○25-7 25-21

対藤村女子    ●18-25 25-23 23-25

対府中      ●21-25 27-29

対忍岡      ○25-14 25-23

対豊島学院    ○25-23 25-26

  3勝2敗 セット率で2位となり新人1部大会に進出。

  互角の力のチームが集まったブロックでした。目標は上位2チームに入り1部大会進出でした。

  初日2試合目の藤村女子との試合は厳しい試合になると思っていましたが、善戦しフルセットに持ち込み、

  あと1歩のところまで食い下がりましたが敗れてしまいました。

  2日目の緒戦、府中戦では前日の気迫も見られず悪い部分が出てなすすべなく敗れ、1部大会進出に

  黄色信号がともりました。最終戦の豊島学院戦でストレート勝ちしなければ1部進出はできませんでしたが

  何とかストレートで勝ち3勝2敗で3チーム並びました。セット率でわずかに豊多摩が上回り2位となり

  春季リーグに続き1部大会進出を決めました。まだまだ上位に通用するバレーボールではありませんが

  1部大会に進出することで強豪校のバレーボールを目の前で見ることも大切だと思います。

  1部大会ではまず1勝を目指してがんばりたいと思います。

 

三学区大会     予選リーグ    大泉   ○25-13 25-22

                   大泉桜  ○25- 9 25-13

                   武蔵丘  ○25-21 25-17

          決勝トーナメント 光丘   ○26-24 25-21

                   杉並総合 ●20-25 25-22(得失点率による)

予選は全勝で2日目の決勝トーナメントに進出しました。2日目の初戦光丘高校戦は粘られましたが何とか振り切り準決勝へ。準決勝の杉並総合高校戦は第1セットを20-25でとられましたが、第2セットは25-22で取り返しました。台風接近のため2セットマッチの変則ルールで行われていたため、得失点率で決勝進出を逃し第3位でした。まだまだイージーなミスが目立ち相手に余計な点をあげすぎることが課題です。新人リーグ戦に向け基本プレイの徹底をはかりたいと思います。

 

夏季大会      1回戦    東久留米総合 ○2-0(25-12,25-13)

          2回戦    潤徳     ○2-0(25-20,25-18)

          3回戦    第一商業   ●0-2(13-25,11-25)

新チームでの初公式戦でした。まず1勝を目標にのぞみましたが、初日2勝し、ベスト64に入り2日目に進みました。12名の部員のうち6名が初心者で、バレーを始めてまだ4ヶ月、サーブもなかなかネットを越えない段階のチームですが、結果が出せて良かったと思います。しかし基本的なプレーなどまだまだ課題は多く、地道に練習を続けていきたいと思います。

 

サンフラワーカップ 予選リーグ  国学院久我山 ○25-18

                 吉祥女子   ○25-14

                 松が谷    ○25-22

          決勝     武蔵丘    ●13-25,21-25

                 松が谷    ●16-25,14-25

新チームになって初めての大会でした。1年生は8人入部しましたが、そのうち初心者6名ということで毎日基本練習の繰り返しです。まだまだ発展途上ですが、7月22日~26日までの合宿も経験し、着実に力をつけています。この大会は予選は全勝で勝ち抜けましたが、決勝はセッターの怪我もあり残念な結果となりました。このあとの夏季大会、新人戦を目指してがんばっていきます。8月25日、27日、28日に中学生の体験入部を行います。HPを見てぜひ参加してください。

 

インターハイ予選 向丘 0-2(19-25、27-29)

春季大会ベスト32の強豪校と初戦で対戦することになりました。今までやってきたことを信じて全力で戦いましたが、あと一歩のところで敗れてしまいました。3年生はこれで引退となります。今まで応援、支えてくれた方々に感謝いたします。そして新チームでも先輩方の教えを胸に一つでも上を目指してがんばっていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

春季1部大会   日女体大附 0-2(11-25、12-25)

残念ながら初戦で敗退でした。1部大会で1勝、2勝できるようまた練習に励んでいきたいと思います。

 

春季リーグ戦   中央学院中央 2-0(25-8、25-12)

         渋谷教育渋谷 2-0(25-15、25-8)

         大泉     2-0(25-11、25-6)

         狛江     0-2(15-25、14-25)

         篠崎     2-0(25-6、25-8)

4勝1敗でリーグ2位となり、春季大会兼関東大会予選へ進出決定!1部大会でも上位進出を目指し1戦1戦全力で戦います。

〒166-0016 東京都杉並区成田西2-6-18
電話 : 03-3393-1331 ファクシミリ : 03-3398-3746