校長挨拶

 
東京都立豊多摩高等学校
校 長  大 西  修
 

 

本校は昭和十五年に東京府立第十三中学校として設立され、今年で創立七十六年を迎える伝統のある学校です。本校の教育目標には、「平和で民主的な国家・社会の有為な形成者を育成する」とあります。これは、自主・自律の精神を柱とし、自ら学び考え行動する力と向学心を養い、学力を向上させ、思いやりと規範意識を育てることです。
 これからの二十一世紀を生き抜いていくためには「学力」は大きな力です。さらに「自ら学び行動する力」を身につけることが重要です。「授業と行事・部活動」に本気で取り組み、未来に向かって挑戦する生徒に、教職員一同は一丸となって支援していきます。
本校の教育目標の一番にあるのは学力の向上です。進学指導推進校として、進路実績も着実に伸びを示しています。二番目に自主・自律、思いやりと規範意識を育てることが並んでいます。人を育てて行く上で大変大事なことだと思います。これらの資質が、充実した行事や部活動で育成されていくことも多いことでしょう。
豊多摩は自由な校風だといわれています。しかしながら、真の自由はとても厳しいものです。自由とは、それぞれの立場で規律・制約を守り、まわりの人たちのことを考えて、責任ある行動の中に存在します。自らを律することができない人に自由を主張することはできません。常に真剣な態度で向かって行って欲しいものです。
 
本年度も教職員・保護者・同窓会・地域が質の高い生徒の育成ができますよう、保護者・地域・同窓会の皆様との連携を強めてまいりたいと思います。
本校へのご理解、ご支援をよろしくお願いします。

 

〒166-0016 東京都杉並区成田西2-6-18
電話 : 03-3393-1331 ファクシミリ : 03-3398-3746