校長挨拶

 
東京都立豊多摩高等学校
校長 吉 田 寿 美
 

 


 本校は昭和15年に東京府立第十三中学校として設立され、2020年には80周年を迎える伝統校です。本校は、文武両道、自主自律、伸びやかな校風で知られています。本校の教育目標は、「平和で民主的な国家・社会の有為な形成者を育成する」であり、卒業生は、学術・芸術・文化等、多方面で活躍しています。
 
 これからの社会は、少子高齢化、グローバル化、人工知能・IoT化など、大きな変化が予想されます。新学習指導要領の告示、高大接続改革等、教育を取り巻く状況も変化しています。本校は、進学指導推進校であると同時に、アクティブ・ラーニング推進校、英語教育推進校でもあり、学力向上及び進路指導の取組に力を注いでいます。進路実績も着実に伸びています。是非、本校で、社会の変化に通用する、本物の学び、生涯を通じて学び続ける姿勢を身に付けてほしいと思います。広い目と心で、様々な学問の専門性の面白さや奥深さに触れてください。学問を楽しんでください。課題をもち、探究してください。文系・理系ではなく、好き・嫌いではなく、得意・不得意ではなく、どの科目にも向き合い、学びを広げ深めてください。
 さらに、学習はもちろん、委員会、部活動、学校行事など、全力で取り組んでください。全力で取り組む経過が、大切です。高等学校での3年間は、「自立」に向けて様々な経験を積み重ね、成長するための貴重な時期です。学習、委員会、部活動、学校行事の経験を通じて、賢さ、たくましさ、優しさを磨いてください。仲間との絆を深めてください。
 教職員一同、生徒の皆さんが、貴重な高校生活を送るために、精一杯応援していきます。
 
 質の高い生徒の育成を目指し、保護者・地域・同窓会の皆様との連携を強めてまいりたいと思います。
 本校へのご理解、ご支援をどうぞよろしくお願いします。
〒166-0016 東京都杉並区成田西2-6-18
電話 : 03-3393-1331 ファクシミリ : 03-3398-3746